畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

”有機 ”EL・テレビ~??

皆さん、こんばんは~。




なんか、「有機ELテレビ」って言うのが




出来たらしいですね~?












でも、「有機」って言ったら・・・





((;= =)ね~奥様?(= =;))






「有機農法」とか、「有機野菜」とか、





まれに、「有機のお酒」なんてもの





聞いたことはありますが、





「有機・・テレビ~~・・?」 (= =;)







(※ あ!ため息ついて帰らないでくださいまし。お客様~・・)




(;^ ^)『いえ、牛糞入りのTV?なんて考えたのは、チラッ・・っとですから・・』






 ⇒ Science news 


そんな悩めるティーをすくってくださったのが




こちらのサイト様♪(感謝v)


      

ぜひ気分転換にお出かけくださいませ~♪




   スッキリ~♪  \(^ ^)







ネットって、便利で楽しいですね~vvv










励みにランキングに参加しています。

   ↓          ↓ 



野菜作りランキングへ 環境問題・保護ランキングへ



  応援してくださると嬉しいです♪



(^ ^)





でもね~、食品に「有機」ってつけるのって


色々厳しい、難しい規定がありますけれど、


TVに「有機」ってつけるのは、また違う基準なんですね~・・・。


スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/10/02 21:01】 | 生活を取り巻く環境 | コメント(8)

検出されない?毒物・・(ネギ)

  日本で、出荷用の美しいネギに




生育間に違法でなく使用できる




農薬取締法で認可が下りた「適用農薬」は、




480種類以上も?あるそうです。











※ 昭和23年7月1日制定。以後随時見直され、最終改正は平成17年5月





最近の傾向として、国内産の農薬ではない、外国産(未認可)の農薬をあつかう輸入業者や、生産者が増えてきて、(安価?)
その外国産の農薬を使った農産物に日本政府が責任を持てるか?という話が、使用してもよい農薬と生産物の制定へと、つながっていったらしい?




国内産の農薬を使用基準どおり使えば?




問題はなかったらしいが、最近は




インターネット通販などもあり、



食料に直結する農薬産業は大きな市場であり、




外国製農薬の売り込み競争は激しいらしい。
  
 






昔アメリカで、


田舎の虫や鳥が消えてしまったことに不審を抱いた女性が、


そのころ使われ始めた農薬の影響ではと、調べて


論文を発表したところ、


莫大な資金を投入して農薬業界が、マスコミも、


科学者・研究者の権威も抱き込んで、


その論文とその女性を社会的に抹殺に走ったように・・。







ネギに、農薬・・・( ̄  ̄;)








田舎では、出荷する生産物と家族が食べる畑って別ですよね~。


ブドウにしたって種は溶かさないみたいです。

















でも、それでも日本の農薬は、




厳しい基準にそってはいるんですよね~。




そのためにそれ一本で生活が成り立たず




兼業をなさっていらっしゃったり、




(人件費の低い)輸入野菜に




太刀打ちできずに・・・・。






日本が自給率を上げるには、





(いずれやってくるFTA、





輸入野菜の完全関税無料化のときには)





2重の保護が、必要ですよね~・・。

















和洋中と外食に需要の高いネギ。




ことに最近では、




中国からの安価な輸入ネギが、




コンビニ弁当類、インスタント食品、




まわる寿司業界、冷凍食品、




外食産業等に浸透しています。











ところでこの中国産ネギには、




ユダヤ人に使用されたといわれる




毒ガス、「青酸ガス」が




検疫時に噴射されている事があります。








※輸入したときに、害虫やその卵が発見され



検疫に通らずに中国に返された野菜に、



中国当局はこの青酸ガスを吹き付けて、



虫を殺し、再度輸入検査を受けさせました。



その結果、虫はいないからと



日本政府は輸入を認めたそうです。



以来この手法が大々的に使われているらしい・・。






(参考サイト)⇒【中国輸入野菜の残留農薬2





「青酸ガス」でネギを燻製中にガス吸引死したり、

中毒になったりも起きているらしい・・・











「青酸ガス」は時間の経過で無毒化します。



ですから検疫時には



ネギに毒性は認められないらしい。



これは、安全な食べ物なのでしょうか・・・?






       ・・・・・・・(= =;)

















ちなみに、この、「青酸ガス」





思わぬところで・・・。(= =;)












旧日本軍が中国に当時の化学兵器として





遺棄してきたものがまだあるらしい。




(日本政府考察:推定70万個前後。




中国政府考察:推定200万前後)





1997年4月に発効した化学兵器禁止条約で





2007年までに日本はその処理を終えると





いっていたらしい。






今年ジャン・・・(= =;)













しかし、【駆け引き】はここでも・・・








(参考サイト)様



⇒【旧日本軍の遺棄化学兵器問題について考える










なお、ナチスの記述に関しては、





(考察サイト)⇒【ナチ「ガス室」は無かった





様も、興味深いです。\(= =)




















コメットさん、先日ご質問をいただいた


>=中国から政府が輸入している野菜の安全性について=


即答できないんで、こんなトコもあるって感じで(^ ^)




あさり等も輸入して、日本の浜にはなして収穫・・って感じも

ありますよね~・・。産地って、最終加工地ですからね~・・。











(関連サイト様)⇒「野菜に潜む危険な物質」 







(関連サイト)⇒「癌の原因(食べ物)8





なお、前述記事のように、有機農法に取りくむ


ネギ業者の方々もいらっしゃいます。




















みなさ~ん、ネギ、種も苗も出回っています。


一ポット、家で、育ててみませんか~?


これからの季節、切った根っこ植えたら出てくるし。


刻んで冷凍ってのもありますしね~♪(^ ^;)

















ランキングに参加しています♪


      ↓          ↓ 



野菜作りランキングへ
 環境問題・保護ランキングへ



  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/02/22 06:26】 | 生活を取り巻く環境 | コメント(12)

続・中国野菜の輸入について

さかのぼって輸入野菜の事を調べていて、





2003年9月に、




当時問題に上がっていた





残留農薬問題の解決口をさぐるために





中国現地へ農業を視察に行かれた、





JA全国女性協議会のリポートの中に





キーワードらしき言葉を見つけました。



 






※ 歓待されて民宿を提供してくれた農家では、


とても細やかに気を使ってくださったそうです。





 

一番気を惹かれた部分は、
 

 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





(案内されたモデル農村では)





「中国では、農薬の恐さについて





生産者も気付いていない、





教育されていない。」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




という、一文でした。そして、






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








(加工工場では)






「冷凍野菜の安全性について






かなり質問したが、(返事は)






管理体制にお金をかけたことに






留まってしまっていた。






生産者にも農薬の恐ろしさを






認識させて欲しいと思う。」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 






へと、視察団員さんの





感想が続きます。(= =;)
 














日本が中国から輸入している農作物には





しいたけ・まつたけ・ネギ・にんにく





ほうれん草・タケノコ等があります。

















つい最近まで、私たちは、






お店が害があるものを売るわけない。





そーゆうことを気にするほうが体によくない。








と、普通に考えていたように思います。







ところが、





狂牛病問題・鳥インフルエンザ





輸入野菜の残留農薬問題等々、





立て続けに起こってくる問題に





自分たちの食の安全への信頼は、実は、





ただの安全神話に過ぎなかったんだと





愕然と思い知らされたのでは





ないんでしょうか・・・。





なかでも、添加物。





冷凍食品。コンビニ弁当等





二次加工された食品に使われている





大量の添加物への規制が、





日本は農薬よりもかなり甘い・・・






そしてそれをより多く消費しているのは





子供たちであり、若い世代であり





この先に、(;= =;)






どんな形で害が現れてくるのかが・・・・












実は・・・





ちょっと知っている中学生のお子さんで





ご両親がそれぞれ事業をしていてご多忙で、いつも



コンビニでお弁当などを買って食事を済ませている子が



いらっしゃいました。



裕福だし量的にはサラダなども含めて



たくさん買っていたそうです。









で、その子がある日倒れて救急車で運ばれていき、



腎疾患で命も危ないと宣告されてそのまま一年近くも入院となり



何度も危篤状態を繰り返しました。








(;= =;)子供たちがそのこのお母さんに聞いた話では



お医者様は、コンビニ弁当ばかりの食事が腎疾患をはじめ



体中に悪影響を及ぼしたんだろうとおっしゃったそうです。



その子が倒れたのは今から3・4年ほど前のことで、



輸入野菜も出始めで、ものめずらしく、そしてその頃はまだ、



輸入野菜についての農薬残留問題や添加物問題などは



それほどTVでも取り上げられてはいせんでした。














その後急速にメディアで問題になり始めたところを見ると


全国で、そのこのように体調不良を起した例が大量に、


報告されたんだと思います。



摂取し始めて発病までには、時間がかかりますからね~



・・・(= =;)











幸い一年ほどして、




その子は退院できました。




中学校の卒業式には出られなかったけれど・・・










そして、今でも時折、





コンビニの前で友人らといるところを、





見かけることがあります。





(= =)

























ランキングに参加しています♪


      ↓          ↓ 



野菜作りランキングへ
 環境問題・保護ランキングへ



  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/02/18 16:14】 | 生活を取り巻く環境 | コメント(4)
次のページ

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。