畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

読感(3)「世界がもし100人の村だったら:子供編」

【読書感想】(3)

【世界がもし100人の村だったら 子ども編】

(池田香代子+マガジンハウス編)2006.7.20 第1刷



「聞いたことはある・・」


とおっしゃる皆様とごいっしょに、


この御本にそって一章ずつ読書感想をと思っております。







(前書き)


いま、子どもが消えています。




村も団地も公園も 群れ遊ぶ子どもたちの声が消えて



ひっそりしています。



学校には、からっぽの教室がならんでいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




(感想)


こんなメールを貰ったら、どうしましょう・・・((ー ー;)

まずは教材の勧誘かと考えてしまうティー。

次に、ダイヤルQ2かと考えてしまうティー。

そして、そっと削除してしまいそうなティー。









(本文)


50年前、



日本がもし100人の村だったら、子どもは35人でした。



それがいまは14人です。このまま減ると、



2050年には7人になります。







世界からも、子どもが消えています。



子どもは、たくさんいるのです。



でも、社会にいないことにされている



「見えない子ども」が増えているのです。







(感想)



見えない子どもって、なに?










世界には65億人の人がいますが、




それを100人の村に縮めると100人のうち



66人は大人です。34人は子どもです。










(※注)


この本は、前回の「世界がもし100人の村だったら」

           (2001.12.11 第1刷)



よりも、5年後に出版されています。


ですから、総人口は2億人ふえ、


村にしめる子どもの比率が4人増えています。











世界の子どもがもし100人だったら



59人は、アジアで暮らしています。



そのうち19人は、インドで。16人は、中国で暮らしています。






20人は、アフリカで、9人は、ラテンアメリカで



7人は、アメリカやヨーロッパ、



あとの5人はそのほかの地域で暮らしています。







(感想)

ちなみに、5年前の御全村人の割るふりは




61人がアジア人です。13人がアフリカ人です。



13人が南北アメリカ人。12人がヨーロッパ人



あとは南太平洋地域の人です。



でした。



アフリカ内の子どもの人口がかなり高いことが伺えます。



いいかえれば、おとなの寿命が、短い?
















世界の赤ちゃんがもし100人だったら



5人は1歳になる前に亡くなります。



そのうち、3人は男の子で、2人は女の子です。



ところが、インドや中国などでは、



女のこの方がたくさん亡くなります。



女の子をよろこばない考えがあるためです。









(感想)


・・・昔日本でも、聞いたことがありますね・・・。







世界の子どもがもし100人だったら




生まれたことが役所に届けられない子どもは




55人か、あるいはそれ以上です。








それぞれの国の子どもを100人とすると、




アフガニスタンやタンザニアでは、100人のうち



6人しか届けを出されません。



インドでは、35人



日本では、100人の子どもすべてが届けを出されます。





(感想)


戸籍制度が国によって違うとは聞いたことがありますが


でも・・・・







世界の子どもがもし100人だったら



31人は、栄養が十分ではなく



22人は、予防接種を受けられません。



8人は、5歳まで生きられません。




 
障害をもっている子は7人です。







(感想)


・・・・・・・・・・・・・









世界がもし100人の村だったら1人は難民です。





世界の難民を100人とするとそのうち48人は子どもです。



その子たちのなかには、家族と離れ離れになったり



さらわれたり暴力をうけたりする子もいます。






(感想)


・・・・・・・・・・・・・・・・







世界の子どもが100人だったら



6人は、お父さんかお母さん



あるいはその両方が、亡くなりました。



サハラ以南のアフリカの子どもを100人とすると



そういう子は12人です。



親が亡くなるいちばんの原因は、HIV/エイズです。





世界の子どもが100人だったら



1人は、お父さんかお母さん



あるいはその両方が、HIV/エイズです。




(感想)


エイズ・・・・・・







世界の子どもがもし100人だったら



7人は、スラムで。



5人は、家族とはなれて路上で暮らしています。
 






(感想)


マンホールで暮らしている子どもや路上で暮らしている
子どもの番組は、見たことがありますが、どこか
現実の向こうにあるような気が、いたしました・・・







世界の子ども100人のうち



小学校に行くのは87人です。







中学校に行くのは40人です。



そのうち20人は、とちゅうでやめました。



60人は、はじめから言っていません。








子どもたちが中学校に行かないのは、



貧しさや戦争や、飢饉のためです。 







(感想)

自分の努力とかだけでは、どうしようもない


そんな現実を見ている子どもたちもいるのですね・・・








世界がもし100人の村だったら




文字が読めるあなたは



そうでない22人よりも恵まれています。








もしもあなたが



インターネットにアクセスできるなら



そうでない89人よりも恵まれています。







世界の子どもがもし100人だったら



9人は、戦火の中で暮らしています。







軍隊や武装集団にくわわっている子どもは30万人です。




男の子や女の子は、雑用をさせられたり



大人の兵士の先にたって地雷原を歩かされたりします。



人を殺すことを強いられたり



レイプされたりする子どももいます。









戦争で命を奪われる市民100人のうち



80人は女性と子どもです。













ネットにはいつもたくさんの情報があふれています。


その中には、心を強く動かされる「寄付」情報もあります。


けれども、


いついかなるときも、情報を信じるまえには


裏づけが必要です。



そして、その裏づけにぴったりの情報を得たとしても


感傷的になった場合、


その隙に漬け込んで、詐欺を考えるものたちも存在します。


何事にも、まず、冷静になれるまでは判断をしないことです。








※記事が色々突飛ですが、私のページは「野菜作り」

「地域情報(四国)」のランキングに登録しております。
なるべくそれに沿うようにしようと思っております。
が・・たまに迷子に・・・(*^ ^*)

 



野菜作りへ→ありがとうございます♪

  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪ 

四国ランキングへ→(^ ^)♪

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/03 01:46】 | 世界がもし100人の村だったら | コメント(0)
<<リベンジ:大豆もやし3日目突入! | ホーム | へちまの雄花・雌花>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。