畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ブラジルと日本(1)


ブラジル ss-20051205182113343.jpg 豆知識①









【日本からブラジルへの移民】







ブラジルへの正式な移民は、




1908年に神戸港を出港した




笠戸丸に始まりました。





imin1.jpg




当時、土地が有り余るブラジルでは




農業労働者が不足しており、





日本の農村は貧しく、





当時の大日本帝国政府は





海外への移民を奨励しました。





しかし、それまで最大の





日本人移民の受入国であった米国に





日系人に対する人種差別の激化と、





黄禍論の勃興がおこり、





米国は、日本人移民の受け入れを





実質禁止しました。

それでブラジルが、





最大の日本移民受入国となりました






imin3.jpg
 












日本人移住者の多くは、




ブラジル最大の都市である




サンパウロ市周辺の




コーヒー農園で働き、




imin2.jpg









現在もサンパウロの日本人街




「ガルボン・ブエノ」を中心とする




サンパウロ周辺には




日系人が多いです。





imin6.jpg
 










第二次世界大戦ではブラジルは




日本と国交を断絶し、




日本語新聞や日本語学校を禁止しました。




imin7.jpg







戦後には、




在留する日系人の間で、




日本の敗戦を受け入れたものと




受け入れないもの同士による、




「勝ち組」「負け組」問題が




発生しました。




imin5.jpg






【参考資料】


・ブラジル見聞録










戦後も、




アルゼンチナ丸などの移民船で




移民した日本人は多く、




移民総数は25万人に達しました。




その子孫である2世、3世は、




その勤勉さと教育程度の高さから




社会的地位が高い職業に




ついているケースが多く




政・官界、経済界、医者、弁護士、教員、




芸術・文化等を含む広範な分野に




進出しています。







542.jpg 1024.jpg



(首都ブラジリア)






日本の経済が発展するにしたがって、





移民を希望する人は少なくなり、





農業をするための移民はなくなり、





かわりに





少数の工業の技術をもつ人たちが





ブラジルに渡り、





ブラジルの工業化につくすように





なりました。




brazil-ouropreto1.jpg


(ミナスジェライス州 オーロ・プレット。町並みは世界遺産に登録されている)




船による最後の移民は、





1973年285人で、




この後は飛行機による移民となります。





こうして、戦前19万人、




戦後5万3000人を送り出して、




ブラジルへの集団移民は




終わりをつげました。






brazil-berimbau4.jpg


(ポルト・セグーロのみやげ物屋。壁に掛けられているビリンバウ はインディオ起源の民族楽器。
カポエイラ という音楽性のある、踊るような格闘技にもよく使われる)












現在ブラジルの最高学府と言われる




サンパウロ大学の学生のうち、




約15%が日系人の子弟ですが




1%に満たない日系人の




人口比からみて、




それがいかに高いものかがわかります。






brazil-salvador1.jpg


(サルバドールの中心部ペロウリーニョ。右奥の青い建物は、かつての奴隷市場 )






現在は4世、5世も誕生し、




完全に日系人はブラジル社会に




同化しているように見えます。








brazil-feijoada21.jpg






(フェイジョアーダ:
ブラジル人でもおなかがもたれるので、土曜とかに食べるらしい。

豚の臓物、耳、足などと豆を煮込んだ料理。昔は奴隷の食べものだったが
今ではブラジルを代表するごちそう)
















しかし、




それはつまり、




約100年間の先人移民の方々の




想像を絶する苦難と闘志の上に、




今日のブラジルでの




日系人の社会基盤が





築かれてきたということに




ほかなりません。




異国の地に、全財産をなげうって




新天地を見出そうと




言葉も風習もわからないままに、




降り立った方々に




いったいどんな日々が待っていたのか。




いま、その片鱗を、




私たちはかいま見る事ができます。













brazil-tucano1.jpg


(ブラジルの国鳥 トゥーカン)







brazil-amazon1.jpg



(アマゾン川)







brazil-belem-caju1.jpg




(アマゾン原産のフルーツ)






brazil-kyodaiari1.jpg




(アマゾンの巨大アリ:
ハンモックは、眠るときアリなどに噛まれないための必需品。アマゾンでは犬でもハンモックで眠るらしい)









※記事が色々突飛ですが、私のページは「野菜作り」

「地域情報(四国)」のランキングに登録しております。
しかし、ミーハーなので、しょっちゅう
それ以外の記事も出てまいります。(^ ^;







野菜作りへ→ありがとうございます♪

  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪ 

四国ランキングへ→(^ ^)♪ 



シンシンとした夜空を見上げますと、

オリオン座が見えます。

この星座、日本では昔、「鼓(つづみ)」として

みていた地方もあるとか。(^ ^ )


ちなみにブラジルでは、「亀(かめ)」に

見立てられていたそうです。

太陽と月と星と。見上げればソコにあるものたち。
 




テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2006/11/24 23:22】 | 世界と日本 | トラックバック(0) | コメント(10)
<<ヘチマたわし作り始動”!(3) | ホーム | 『南方見聞録 ~日常的ブラジル生活~』様を、リンクのお部屋にお迎えしました♪>>

コメント

この前テレビでもやっていましたが
二世の方々の戦争中の苦労は
大変なものだったそうですね~。
今のこの豊かな暮らしからは
その当時方々の苦労は想像できません。

【2006/11/24 16:00】 URL | コメット #-[ 編集]
ますますブラジルに行きたくなりますねえ~

日系人の多い国は日本人を歓迎してくれそうだし、ブラジル日系人の友達がほしいな。

ご紹介のブログに遊びに行ってきまーす

【2006/11/24 16:55】 URL | オト姫 #-[ 編集]
>コメットさん

いらっしゃいませ。


今回ご縁があってブラジルの事を検索しておりましたら、


ついついアップしたいことにぶつかってしまって・・・(= =;)

チョイ重いんですが・・。


たぶんドキュメントをご覧になったコメットさんと、同じ気持ちかも・・
【2006/11/24 17:30】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>オト姫さん


きゃ~♪


ってことは、オト城にも~vv


お元気そうで何よりです~♪さっそくおじゃましま~す(6 <)
【2006/11/24 17:33】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
このストーリーNHKドラマでやってたぶん?
橋田 千賀子さん五話スペシャル??
盗作問題がどうのこうの・・・・
キーワードは手紙でしたね。。。
【2006/11/25 00:34】 URL | ほった老人 #-[ 編集]
>ほった老人さん


ティーはテレビの分は見ていないので、知らないんですよ(^ ^;)


コメットさんも書いてらっしゃいましたが、


最近そういうドキュメンタリーがあったんでしょうか?



ティーは、平凡亭さんをリンクにお迎えする準備に、


ネットでブラジルのことをいろいろ検索していて、


ちょっと気になる「日系人の少年の本」に出会ったんです。



それで、(ちょっとサイトのテーマと路線が違うのですが・・・)


ブラジルと日本のことを、もっと書こうかなって思ったんです。
【2006/11/25 00:58】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
ティーさん、こんにちは。
最初に渡った移民の方々のご苦労は筆舌に尽くせないほどのものであろうことは想像できます。時効を理由に敗訴となったドミニカ移民の方々をニュースで見た時には涙が出ました。
それにしても、日本人は勤勉で優秀な人が多いなって思います。大学進学率が高いこと!
【2006/11/25 20:41】 URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
>ミーシャさん

社会問題に精通していらっしゃるミーシャさんならご存知でしょうか・・・



ティーは全然、きおくにもなかったんですけれど・・・


数年前に愛知県で起こった、
-日系ブラジル人少年・集団リンチ殺人事件-


検索で行き当たって、いろいろみておりますと、


今のブラジルからの2世3世の逆移民の方々の周りで起こっていることは、あるいみ、かつての1世2世のかたがたに起こったことと同じなんじゃないかって、思えてきたんですよ・・・

ねえ、ミーシャさん、(= =;)

言葉や風習の違いから、地域・学校・社会との軋轢が高まり

助けを求める声も「おまえらなにしにきた!かえれ!」と無視されて、


そのまま殺人事件にまで発展してしまった・・。

これは、かつての移民のかたがたが

異国で体験したままのことではないでしょうか?

・・・・その事を、つたないながらにでもかきたいなって思ったんです。(= =;)

そこにいくために、この記事を書きました。
【2006/11/25 21:16】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
あほ
【2007/02/14 11:28】 URL | #-[ 編集]
>#さん


つまり、ここまで読んでいただいたのですね。

ありがとうございました。

実際、いろんな軋轢もあるし、事件も起こっております。

ティーがそういったことを全部はわかっていないのも、本当です。
【2007/02/14 12:10】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。