畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

続・中国野菜の輸入について

さかのぼって輸入野菜の事を調べていて、





2003年9月に、




当時問題に上がっていた





残留農薬問題の解決口をさぐるために





中国現地へ農業を視察に行かれた、





JA全国女性協議会のリポートの中に





キーワードらしき言葉を見つけました。



 






※ 歓待されて民宿を提供してくれた農家では、


とても細やかに気を使ってくださったそうです。





 

一番気を惹かれた部分は、
 

 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





(案内されたモデル農村では)





「中国では、農薬の恐さについて





生産者も気付いていない、





教育されていない。」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




という、一文でした。そして、






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








(加工工場では)






「冷凍野菜の安全性について






かなり質問したが、(返事は)






管理体制にお金をかけたことに






留まってしまっていた。






生産者にも農薬の恐ろしさを






認識させて欲しいと思う。」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 






へと、視察団員さんの





感想が続きます。(= =;)
 














日本が中国から輸入している農作物には





しいたけ・まつたけ・ネギ・にんにく





ほうれん草・タケノコ等があります。

















つい最近まで、私たちは、






お店が害があるものを売るわけない。





そーゆうことを気にするほうが体によくない。








と、普通に考えていたように思います。







ところが、





狂牛病問題・鳥インフルエンザ





輸入野菜の残留農薬問題等々、





立て続けに起こってくる問題に





自分たちの食の安全への信頼は、実は、





ただの安全神話に過ぎなかったんだと





愕然と思い知らされたのでは





ないんでしょうか・・・。





なかでも、添加物。





冷凍食品。コンビニ弁当等





二次加工された食品に使われている





大量の添加物への規制が、





日本は農薬よりもかなり甘い・・・






そしてそれをより多く消費しているのは





子供たちであり、若い世代であり





この先に、(;= =;)






どんな形で害が現れてくるのかが・・・・












実は・・・





ちょっと知っている中学生のお子さんで





ご両親がそれぞれ事業をしていてご多忙で、いつも



コンビニでお弁当などを買って食事を済ませている子が



いらっしゃいました。



裕福だし量的にはサラダなども含めて



たくさん買っていたそうです。









で、その子がある日倒れて救急車で運ばれていき、



腎疾患で命も危ないと宣告されてそのまま一年近くも入院となり



何度も危篤状態を繰り返しました。








(;= =;)子供たちがそのこのお母さんに聞いた話では



お医者様は、コンビニ弁当ばかりの食事が腎疾患をはじめ



体中に悪影響を及ぼしたんだろうとおっしゃったそうです。



その子が倒れたのは今から3・4年ほど前のことで、



輸入野菜も出始めで、ものめずらしく、そしてその頃はまだ、



輸入野菜についての農薬残留問題や添加物問題などは



それほどTVでも取り上げられてはいせんでした。














その後急速にメディアで問題になり始めたところを見ると


全国で、そのこのように体調不良を起した例が大量に、


報告されたんだと思います。



摂取し始めて発病までには、時間がかかりますからね~



・・・(= =;)











幸い一年ほどして、




その子は退院できました。




中学校の卒業式には出られなかったけれど・・・










そして、今でも時折、





コンビニの前で友人らといるところを、





見かけることがあります。





(= =)

























ランキングに参加しています♪


      ↓          ↓ 



野菜作りランキングへ
 環境問題・保護ランキングへ



  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/02/18 16:14】 | 生活を取り巻く環境 | コメント(4)
<<娘:初めての、おでん♪ | ホーム | 中国野菜の輸入について>>

コメント

ティーちゃま、こんばんわ♪
怖いね・・・怖すぎるね・・・
昨日の案内されてたHP見ましたよぉ・・・
りんちゃんの、おじいちゃん、おばあちゃんは、台湾・香港・澳門で貿易や株の仕事をしてて、
母も台湾で生まれたの。
なので、中国はふるさとみたいな感じなんだけど・・・
こういうのは悲しいね・・・
【2007/02/18 18:31】 URL | りんちゃん #Pe0og0Jg[ 編集]
>りんちゃん


そうでしたか・・。ショック受けさせてしまってごめんなさいね(= =;)


中国の環境がこのような状態になり始めたのは、ごく最近、

ここ10~15年くらいのことじゃあないでしょうか。


前出の中国料理長さんも、30年前には自然の味の野菜がふつうにあった、という風なコメントを、なさっていらっしゃいました。



ですから、りんちゃんのお母様やおじいちゃまがおいでのころの中国も台湾も、ものすごく自然に恵まれていたことと想像いたします。

中国は、資源も国土の広さも自然も人口も商売経路も豊かな国です。

いずれ超大国になっていく道を進む事は以前から予想されておりました。

ですが、そのスピードが日本で10年かかったところが半年・一年で進み、

諸外国の利権争いも絡み問題を抱えたまま膨張していっているのです。

いずれ内部にひずみが来ることは明白ですが、今は発展期ですから。

どうやってきしみを癒しながら未来へ進むのかが、ある意味人類すべてに関係してくると思います。
中国はあらゆる方面で、それだけ重要な役割を担う国なんですから・・。

なにより、中国の上層部・富裕層以外の方々特に農村の方々が、

今の中国では悲鳴を上げていらっしゃいます。

以前、
「中国の人口すべてに、車だとか、いい暮らしを持つ夢を与えたら、

地球は枯渇してしまう」・・という、コメントを、中国の上層部の方がTVで言っていたのを聞きました。この方の家には、高級車が何台もあり、ご子息が乗り回し、携帯電話もお持ちでした。

確かに、排気ガスの量とかを考えたら、そうなのかもしれません。

でも、そういう考え方のTOP層に率いられていく中国の方々の事を、ものすごく、悲しく思いました。(= =;

人権の尊重というものの考え方が、あまりにも軽いと感じたんです。
【2007/02/18 18:47】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
ティーさん、おはようございます。
貴重な記事ですね。多くの方々に読んでいただきたいと思いました。食生活は毎日のことですから、もっともっと真剣に考えたいです。私も、折をみて時事ブログの方にエントリーしたいと思いました。ありがとうございます。
【2007/02/19 09:37】 URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
>ミーシャさん


そのころから数年、


今は公害被害も住民の体にも出てきてしまっているのでしょうね~・・



「三農政策」っていうのが、どんなのか、今興味があります。

【2007/02/19 10:32】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。