畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

検出されない?毒物・・(ネギ)

  日本で、出荷用の美しいネギに




生育間に違法でなく使用できる




農薬取締法で認可が下りた「適用農薬」は、




480種類以上も?あるそうです。











※ 昭和23年7月1日制定。以後随時見直され、最終改正は平成17年5月





最近の傾向として、国内産の農薬ではない、外国産(未認可)の農薬をあつかう輸入業者や、生産者が増えてきて、(安価?)
その外国産の農薬を使った農産物に日本政府が責任を持てるか?という話が、使用してもよい農薬と生産物の制定へと、つながっていったらしい?




国内産の農薬を使用基準どおり使えば?




問題はなかったらしいが、最近は




インターネット通販などもあり、



食料に直結する農薬産業は大きな市場であり、




外国製農薬の売り込み競争は激しいらしい。
  
 






昔アメリカで、


田舎の虫や鳥が消えてしまったことに不審を抱いた女性が、


そのころ使われ始めた農薬の影響ではと、調べて


論文を発表したところ、


莫大な資金を投入して農薬業界が、マスコミも、


科学者・研究者の権威も抱き込んで、


その論文とその女性を社会的に抹殺に走ったように・・。







ネギに、農薬・・・( ̄  ̄;)








田舎では、出荷する生産物と家族が食べる畑って別ですよね~。


ブドウにしたって種は溶かさないみたいです。

















でも、それでも日本の農薬は、




厳しい基準にそってはいるんですよね~。




そのためにそれ一本で生活が成り立たず




兼業をなさっていらっしゃったり、




(人件費の低い)輸入野菜に




太刀打ちできずに・・・・。






日本が自給率を上げるには、





(いずれやってくるFTA、





輸入野菜の完全関税無料化のときには)





2重の保護が、必要ですよね~・・。

















和洋中と外食に需要の高いネギ。




ことに最近では、




中国からの安価な輸入ネギが、




コンビニ弁当類、インスタント食品、




まわる寿司業界、冷凍食品、




外食産業等に浸透しています。











ところでこの中国産ネギには、




ユダヤ人に使用されたといわれる




毒ガス、「青酸ガス」が




検疫時に噴射されている事があります。








※輸入したときに、害虫やその卵が発見され



検疫に通らずに中国に返された野菜に、



中国当局はこの青酸ガスを吹き付けて、



虫を殺し、再度輸入検査を受けさせました。



その結果、虫はいないからと



日本政府は輸入を認めたそうです。



以来この手法が大々的に使われているらしい・・。






(参考サイト)⇒【中国輸入野菜の残留農薬2





「青酸ガス」でネギを燻製中にガス吸引死したり、

中毒になったりも起きているらしい・・・











「青酸ガス」は時間の経過で無毒化します。



ですから検疫時には



ネギに毒性は認められないらしい。



これは、安全な食べ物なのでしょうか・・・?






       ・・・・・・・(= =;)

















ちなみに、この、「青酸ガス」





思わぬところで・・・。(= =;)












旧日本軍が中国に当時の化学兵器として





遺棄してきたものがまだあるらしい。




(日本政府考察:推定70万個前後。




中国政府考察:推定200万前後)





1997年4月に発効した化学兵器禁止条約で





2007年までに日本はその処理を終えると





いっていたらしい。






今年ジャン・・・(= =;)













しかし、【駆け引き】はここでも・・・








(参考サイト)様



⇒【旧日本軍の遺棄化学兵器問題について考える










なお、ナチスの記述に関しては、





(考察サイト)⇒【ナチ「ガス室」は無かった





様も、興味深いです。\(= =)




















コメットさん、先日ご質問をいただいた


>=中国から政府が輸入している野菜の安全性について=


即答できないんで、こんなトコもあるって感じで(^ ^)




あさり等も輸入して、日本の浜にはなして収穫・・って感じも

ありますよね~・・。産地って、最終加工地ですからね~・・。











(関連サイト様)⇒「野菜に潜む危険な物質」 







(関連サイト)⇒「癌の原因(食べ物)8





なお、前述記事のように、有機農法に取りくむ


ネギ業者の方々もいらっしゃいます。




















みなさ~ん、ネギ、種も苗も出回っています。


一ポット、家で、育ててみませんか~?


これからの季節、切った根っこ植えたら出てくるし。


刻んで冷凍ってのもありますしね~♪(^ ^;)

















ランキングに参加しています♪


      ↓          ↓ 



野菜作りランキングへ
 環境問題・保護ランキングへ



  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/02/22 06:26】 | 生活を取り巻く環境 | コメント(12)
<<3匹の猫の日♪(^ ^) | ホーム | ティーでも出来るお漬物。>>

コメント

ティーちゃま、おはよさんです(*- -)(*_ _)ペコリ

おネギを使わない日ってないぐらい、使うんですよね、りんちゃん家。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~何を食べたら良いのかってぐらい、怖いですよね。
なので、とある所で、無農薬野菜宅配してもらってますの。
野菜好きで大量に食べるので、余計に怖くて。
大きな虫さんがへばりついてるので、ぎゃ~~~と叫びながら洗ってますのよ(綺麗な浄水の水で)
自分の家で野菜が作れたら一番良いけど、なんせ狭いマンションのベランダじゃね・・・
どこかで、小さな土地を借りて、自分たちが食べれる量の野菜作りたいですわ・・・
ミミズさんと戦いながら(-"-;A ...アセアセ
【2007/02/22 09:01】 URL | りんちゃん #Pe0og0Jg[ 編集]
>りんちゃん


おはようございます。わぁ~♪りんちゃん、やっる~♪(^ ^ )


ティーも野菜の中で、ねぎが一番好きで、よく食べます。

使い勝手のいい野菜ですよね~♪



里の母が花壇にねぎの下10㎝くらいをよく埋めておりました(笑)



>ぎゃ~~~~・・・

        σσσ (((/ ▽\)


りんちゃん。ティー畑で、虫さん見るのは平気だけど、

台所でみたら・・・、きゃ~~ん!でっす~~~




【2007/02/22 09:36】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
ガスとか聞いただけで食べる気失せますね。
ちなみにネギは関東では長ネギを
使ってることが多いですよ。
ネギラーメンなんかも長ネギです。
僕のように西日本出身者は
青ネギが好みの人が多いですよね(^0^)
【2007/02/22 09:57】 URL | ようへい #-[ 編集]
ティーさん、おはようございます。
私の知らないことばかり・・・怖いですね~
ただ、中国の農業と言うか農民の大変さを知ると、環境問題や人権問題は二の次になるのかって思うこの頃です。次のような記事を櫻井よしこさんのブログで見つけました。

13億人の内の9億人を占める農民は皆農村戸籍を与えられ、都市戸籍を持つ都市住民のために働く二等国民と位置づけられているのだ。農民には、都市住民に供される国費による教育も医療も福祉もない。代わりに各種の重税が課せられる。移住の自由もなく、現代の奴隷或いは“食糧生産手段”とでも言うべき極悪の状況が続いている。

毛沢東と中国共産党が死なせてきた農民や国民を、ユン・チアン氏は、7,000万人と記述した。毛沢東は農民に「強制労働収容所と同じ」やり方で「生きていくのに必要最小限の食糧を残してあとはすべて取り上げる」方針を実施、飢えに苦しむ農民は、「サツマイモの葉を食べればよい」「一年じゅう食べる物がないわけではなかろう──ほんの6ヵ月……あるいは4ヵ月程度のことだ」と語ったと書いている。

さらに1958年から61年まで続いた毛沢東の大躍進政策で、少なくとも3,800万人の農民が餓死或いは過労死したことを、当時、党ナンバー2だった劉少奇が確認している。

農民や国民の大量死に直面しても、毛沢東は動ずることなく、言い放ったそうだ。「人が死んだときには慶祝会を開くべきである」「われわれは弁証法的思考を信じるわけだから、死を歓迎しないということはありえない」と。58年12月9日には中国共産党最高幹部を前に「死はけっこうなことだ。土地が肥える」とも発表した。毛の言葉にしたがって農民は死体を埋葬した上に作物を植えるよう命じられ、実践したという。
【2007/02/22 10:14】 URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
>ようへいさん


こんにちは~♪(=▽=)

東京の太ねぎは、おなべに最高でしょうね~♪



長ネギも冷凍ぶつ切りが輸入されていますよね~。

あれって、焼き鳥の串とかに、さされているんでしょうね~・・。

刻んだ青ねぎも冷凍食品でスーパーに並んでいます。

やっぱり、業務用の製品が多いですね~・・。
【2007/02/22 11:32】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>ミーシャさん


・・・・北朝鮮は、本当に中国をお手本にしていると思いますね~・・。


           (= =;)



日本って、戦後にそれまでの思想を全部なくしたから、


民主主義とか人権とか、とりあえず表記のまま丸暗記したかもですが、


だから、こんなのありか?って、思っちゃうんでしょうかね~??


本には

人を殺すべからず、だますべからず、奪うべからずって、犯すべからずって、書いてあったじゃな~い?習わなかったの~?・・・・って。


その代わり、本以前のことは、全部教科書から切り離されちゃって、


アジアのことも日本のことも、すっぽり歴史がわかりませんが。(ー ー)

【2007/02/22 11:44】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
怖い話ですねぇ。

うちでは、自家製と親戚からの頂き物で、
だいたいの野菜がまかなえています。
それに、季節の野菜中心なので、
まあ、安心かと。
田舎に住んでて良かったです(^^)

それと、壬生菜のお漬物!
シャキシャキ&ピリリなんですね。
私の好みです(^^)
【2007/02/22 12:49】 URL | いがたけひこ #-[ 編集]
ティーさん、こんにちは~♪

いろいろ調べてくれたんですね~。
ありがとうございま~す。
やはり庭の畑で育てるしかないですね~(笑)
と言っても、こちらではまだどこの畑も
休めている野菜だけで植えてないです。
ハウスでもなければ、冬の野菜作りは無理です。
なので、とりあえず有機野菜のお取り寄せ。
それか産直で買うしか無いですよね。
こんなに豊富な食料が出回ってるのに安心して
食べられないなんてね~。

漬物おいしそうですね。
こんどまねっこして見ま~す。
【2007/02/22 12:58】 URL | コメット #-[ 編集]
>いがたけひこさん


なんか、やっぱり、・・・国際化して、ハードになりましたよね~・・。(^ ^;)


なんか「マイナー野菜?」とかいうくくりも出てきて、

こっちは農薬を使えないことになっていて、

やっぱり栽培に苦慮されているらしいですね~・・。


わさびなんか、日本の文化を象徴する食材ですのに。


(= =)農業は、もっと国が適切な支援をして発展させていってほしいです~・・。

国内産を探すのにも一苦労なんて、ね~?
【2007/02/22 12:58】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>コメットさん

ティーは事務所で栽培してみようかと(笑)



猫がね~・・・。いるから。

食べられちゃうと危険ですからね~ネギ・・。


だから居間や台所では、無理かな~って。笑。

>大豆のもやしよりは、成功率が高いかも?(6 <)
【2007/02/22 13:03】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
なんだか 外食するのが 怖くなりますね。
私も 今は ネギを ほんの少し作っていますよ
(このくらいでは 作っているうちにはいりませんね?)
でも このネギを頂く時は 格別に 甘みを感じるし・・・。去年ブロッコリイを 収穫した時
感激でしたよ。
買い求めた物と お味が全然違うんです。
何倍も 甘いんです。次々にとれて大満足でした。
今年も 植える事に・・・。虫が来ますが・・・。
【2007/02/22 20:27】 URL | akamame #-[ 編集]
>akamameさん


私もです~vvvv(//▽///)vvv


なんともいえない違いって、食べてみてわかりますね~♪


かったのは、いくら茹でても、固かったり。


ブロッコリーがヒスイ色に茹で上がるのは、感動もんでした~♪


今年もご一緒にたのしみましょうね~vvvvv
【2007/02/23 00:36】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。