畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

中国の捨て子事情。


σ(= =;)



こういうの見るとね、




「コウノトリのゆりかご」で




日本で育ててあげてもいいか・・・





とかも、・・・思います。





でも今中国では、





孤児院に、ヨーロッパからの





養子縁組需要が起こり





1人につき、3000元の寄付で、





主に女の子をどんどん





縁組に出しているようです。





(捨てられる男児には





障害を持つ子の場合が多いので)





その先の調査は、




していないみたいですが・・・。










「二人の少女の運命」





(養親に恵まれなかった少女)





姦淫目的で養女、食いものにされる中国の捨て子たち













時代が悪いと、





後の時代に人々は言うのでしょうか・・。





中国で公表されている捨て子の人数は





一年間で10万人だそうです。





しかも実態は、・・・もっと多いらしい・・・





捨て子は地方の貧しい農村部が多く





農薬の影響や化学工場の進出などで





何らかの障害を持って・・・





生まれてくる子ども達も多いらしい・・





上記のような風潮以外にも





たとえばすこし前まで





孤児院は入所人数が決まっていて





新しく収容されるこどもたちが来ると





もといた子どもの中から同じ人数が





特別の部屋に移されるらしい。





そして、そこでは飢えや衰弱で





その子ども達はなくなっていくのだ。





『先天性脳障害』として・・・。





諸外国などからの(有料の)





養子の需要ができたことにより





かれらには、安全な孤児院と





生きるチャンスが生まれたといえる。





それはその国の子ども達にとっては





朗報と、いえるのだろう・・。




しかし、こんな目にあって、




泣く少女に、




「生きていてよかったね」と、




誰が言えるというのだろうか?




捨てられた子どもは




すべての現状を受け入れろ、とでも?





   (= = )





















(養親に恵まれた少女)




捨て子の少女の死・・・













すべての人々が





捨て子という悲しい風習を





見過ごしているわけではない。





だれでも心のある人々は心の中では




命を助けたいと思っている・・。





ただ貧富の差が重過ぎるのだ・・





可愛いわが子を捨てなければ





いけないくらいに・・。










子どもにとっての、人にとっての幸せとは





裕福であることには限らないと





今、思う。





自分がいることで、





自分ができることで、





自分の大事な誰かが喜んでくれる。





そして、自分が、もし、





何もできない状態になったとしても、





そんな自分をも、





ただ、愛してくれる。





(= =)





そういう肉親や養い親や





まわりの人々に恵まれたことは、





死を前にした、この少女の心に





死の恐怖に勝る限りない幸福感を





もたらしていたのではないかと・・・










(= =)少女が残した感謝の手紙には





いったんは実親に捨てられながら





貧しくとも心気高い養親に救われて





娘として生きることができた喜びが、





あふれていたのかも知れないと・・





そう思いたいし





そうであってほしいと、願う。




      
   (= = )





生きる幸福感は、その長さにではなく





短くとも包まれた暖かさに





とくに、消え行く前のぬくもりに





つきるのかも、しれないと・・





祈りにも似た気持ちで





そうであってほしいと・・(= = )











この少女は、





自分は幸せだと、確かに





思ってくれていたのだと





笑顔を見ながら涙が出る。














この少女の境遇の上に





もしかしたら、私の生活も





立っているのかもしれないと





胸が詰まるように、思う。
  








テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/03/01 00:14】 | 子どもを取り巻く環境 | コメント(22)
<<続・コロのこと。 | ホーム | 続・続【コウノトリのゆりかご】考>>

コメント

ティーさん、こんにちは~♪

コロちゃん大丈夫?
あまり根をつめないように、ティーさんも気をつけてね~。

子供は未来ですよね~。
もっと未来の事を真剣に話し合うべきですね。

【2007/02/26 12:38】 URL | コメット #-[ 編集]
コメント入力のつもりだったのにメールが・・・
m(_"_)m ペコッ
【2007/02/26 15:52】 URL | にゃおりん #wgmg.h4A[ 編集]
日本でも大昔は遊郭などで人身売買や
老人を捨てる姥捨てなどがありましたが
中国は未だにそういった悪習が残ってる
雰囲気がありますよね・・・。
大国ゆえに経済の効果が広まらないんで
しょうけど、日本人の道徳感からすると
ひいてしまいますよね(--;
【2007/02/26 17:19】 URL | ようへい #-[ 編集]
ティーさん、こんばんは。
コロちゃん、どう?

この手のお話はよく耳にしますね。
欧米でも養子に・・・男も子でも被害にあうのですよね。有名な歌手もその疑いで裁判になりましたね。
日本でも、誘拐されて海外に連れて行かれて同じような目にあっている子供たちがいるようです。買い手は大富豪とかの場合賀多いとか。変態ですよね。身の毛がよだつような怖ろしい実態です。北朝鮮の拉致も、このような誘拐も、人一人の人生を弄ぶ犯罪・・・同じ人間のすることとは思えません。戦争やテロと同じくらい重い罪ですね。
【2007/02/26 20:50】 URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
こんばんは~♪ティーちゃん。
コロちゃんはいかがですか?

赤ちゃんポストの件は、いろいろ考えればかんがえるほど、むずかしい問題ですね。
世界の中では、日本ってましな方ですか?
【2007/02/27 00:21】 URL | さえちゃん #guRgTqeo[ 編集]
ティーちゃま♪

コロちゃん、お加減どうですか・・・
ほんと、テイーちゃまも無理しないでね(┯_┯) ウルルルルル

子供の命や未来を勝手な大人が決めるのは
余りにも残酷ですわ。
子供は一人では生きられないんだから。
根本から、子供を産む前から、産む時も、ちゃんと考えて欲しい・・・
【2007/02/27 13:27】 URL | りんちゃん #Pe0og0Jg[ 編集]
ティーさん コロちゃんは如何ですか?

コウノトリ・・・。akamameは熊本ですが、
本当にかんがえれば考えるほど、難しい問題ですね。
熊本から発声した問題ですが この件が きっかけになり なんとか良い方向へ解決して欲しいです。一番身近な問題でも有りますし・・・。
頼りがいのある 政治家の先生居ませんかね~?そんな先生いたら もう少し違っていて
このような問題は出てこないのでは・・・?

民間からこんな問題提起?先生方なんとも
感じないのかな~?
【2007/02/27 17:27】 URL | akamame #-[ 編集]
ティーさん、大丈夫?
ポチッとして帰りますね~。
【2007/02/28 15:50】 URL | コメット #-[ 編集]
考えると悩みこんでしまいそうです。
世の中の事件、ニュースを見るたびに
自分には何ができるんだろうと思います。
今日もポチしておきます。
【2007/02/28 19:52】 URL | 寅右衛門 #K6LUbpOs[ 編集]
世の中には・・・
悲しいことがあまりにも多いです。

我が子を捨てなければならない辛い親の心情・・
捨てられた子供の過酷な状況・・
子を持つ母として・・・本当に切なくなります。

この話題がきっかけで・・・・
たくさんの人にこの現実を知ってもらえたらいいですね。

これからもこちらにお邪魔させていただくのでよろしくお願いします。
【2007/02/28 23:58】 URL | Bingo #-[ 編集]
>コメットさん


ご心配かけてごめんなさい。ありがとう。(/////))



子ども、子どもをはじめてもった時に、
この命はなんて頼りないものなんだろうって思いました。

ちょっと風邪を引いただけでも、顔に布がかかっただけでも、

あっという間に息絶えてしまいそうで・・怖かったです。だから、守りたいと思いました。でも、育てていくとそれだけではすまなくなって、思い通りにならないと、苦しくなったりもしました。

子どもを育てることは、多かれ少なかれ、ストレスですね~・・(=ー=;)

でも、今子どもが可愛いと思える自分を、しあわせだと感じます。
【2007/03/01 00:32】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>にゃおりんさん


ありがとうございます・・(//▽///)


すみません、お返事が遅くなってしまって・・・


きのうまでコロと、添い寝をしていたんです。(=  = )

14歳9ヶ月の、私のコロちゃん。昨夜、永眠しました。

そいねして、いいこいいこってなでて、なでて、

いきがくるしくても、手をやすめると、もとなでてってこっちを見るの・・・。

それで、ティーの腕の中で、静かに息を引き取りました。

ころちゃん、最後まで、嬉しそうでした。(= =)

そしたらね~、猫がね~、うちの3匹の猫たちが、コロの周りにね~・・。


なにか、様子が違うって、分かるんでしょうねか、鳴くんです。

で、息子が、(お通夜で)このままコロをおいといたら、猫が死臭に興奮しだして噛むといけないから、って。

それで、それから電話帳でしらべて、夜でも受け付けてくれているペットの火葬場まで・・。

それで、お経を上げたんです。コロちゃん。。。

小さくなって、でも包みの上からも、暖かいんです。一緒に帰ってまいりました。
【2007/03/01 00:43】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>ようへいさん

ティーも、これは映画の中のこと?と、本当におもってしまいました。



たとえば日本の戦後とかにも、移民やら、赤線やら、


色々あったって聞いても、・・へ~・・って、なんか

今の自分の生活と、現実に続いている事のようには思われません。

日本の戦後の教育って、なにか、そんな風なところが

あるのかも、しれませんね~・・。


【2007/03/01 00:53】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>ミーシャさん


こういう事実に触れると、本当に自分の足元が崩れ落ちていく気がいたします。(= =;)


なんで?って・・・。


そして、自分が、そう思える場所に立って眺めているんだと思うと、

そのこと事態が、自分はこの加害者の集団と同じ人種なんじゃないかと、

そラ恐ろしくなってしまうのです。

彼らが虐げられることを、「仕方がない」って思ってしまったら、

絶対にいけないと。そしてそれを声に出していわなければいけないと。

自分がそっちにいってしまわないように・・(= =;)




【2007/03/01 00:59】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>さえちゃん

こんなグログが抹消されないってことは、少なくとも某国よりは、

自由の幅があるのかもしれませんね~・・。兵役に行きたくないといっても社会的に抹殺されませんし。牢屋にも入れられません。



その分、世界の市場戦争には、弱いかもですが・・・。

国が強くなるためには、切り捨てたり踏みつけたりする部分が、あるとおもってまちがいないとすれば、弱い日本は、その層もすこしは小さいのかも?

でも、結局、あることは間違いないし当事者にとっては、それがすべて!ですよね~・・。


コロ、昨夜7時半ごろ、永眠いたしました・・(ー ー)

さえちゃん、ありがとうございます。

甘えてブログにお返事もせずにぼーーっとしておりました。でも、皆様にこころのささえをいただいておりました。
【2007/03/01 01:34】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>りんちゃん


翻弄されるこどもは、たまりませんよね~・・。凸(= =+)

子どもって、20歳まで社会的に、保護者がいるじゃないですか~。


でもね~、その保護者が気まぐれなおかげで、苦労している兄弟を、身近で知っています。


なんで、なんで、って、いつも叫んでいる流している涙を、感じます。


できるだけのことはしてあげたいけれど、保護者は、いることになっておりますから、ますますね~・・。

いきなり実父によって、知らない老人の養女にされていたり、

自分でバイトしてためた貯金通帳が消えちゃってたり・・・(ー ー;)

自分の戸籍すら、自分ではどうすることもできないんですよ!20歳までは・・。


親って、何なんでしょうね~・・(= =;)
【2007/03/01 02:05】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>akamameさん

このごろ、道路族の議員が一気に減っているとか。そんな風に、やっぱりね~・・・。


使える税金が多く投入されているとこに一生懸命アピールして下さる議員さんが増えていくんじゃないかとか


この少子化対策って予算、どうなんでしょうね~・・?

だいたいフランス式の、「母子ともに経済的に地道にサポートする」方式
よりも、

ドイツ式の予算の要らなさそうな民間主導の「コウノトリのゆりかご」を
厚生労働省が先に認可したってことは、

手っ取り早く、予算も少なく、

年間1000人ベースで数実績をあげれる♪って腹としか、

・・・思えませんよね~スタート位置が。凸(= =メ)

せめて民間の善意が深く、子ども達にとって

思った以上の素晴らしい未来でありますように・・・。

(=人=)
【2007/03/01 02:15】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>コメットさん


ごめんね・・。


気持ちがおちつくのに、1日かかってしまいました。

昨日は雨で、あの子は900度の高温の中で、もう、苦しかったのを全部消していって・・・・。その前で、おじゅっさんと一緒に、息子と娘とお経を読んで、2時間、いっしょにおうちに帰って来ました。

14歳と9ヶ月、でも、小さな子どものようなめをして、見つめているコロが、腕の中にいます。

何の無理も言わずに、苦しいともほえずに、ただ頭をなでてもらって、目を細めているコロが、まだ、そばにいます。

だから、いたいだけいていいって思います。おいで、コロちゃん♪
【2007/03/01 02:53】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>寅右衛門さん


ありがとうございます・・ご心配をおかけしたみたいで・・(= v = )



自分が幸福にいきるだけじゃ~、だめなんだって、・・・この頃やっと、思い出しました。


その下敷きになっている人々が、今も世界にいるんだって・・・。


あれ、何でそう思ったんだっけ・・。


・・・歳だけとっても、こういうことには疎かったティーです(^ ^;)

皆様と一緒に、ちっとデモ自分にしみこむように、言葉にしていきたいでっす~。

【2007/03/01 03:01】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
・・・・・・・・コロちゃん。。。。

ほった老人の手を離すなよ!!

ほった老人は今ネロなった。。。

疲れちゃったね・・・・・・・・・・・・・

あっ、天使達が迎えにきたね。。
先に行っててm(__)m

やる事終わったら、いっしょに散歩にいくから♪
【2007/03/01 03:15】 URL | ほった老人 #-[ 編集]
>Bingoさん


おいでいただいてありがとうございます。(/////)



リンクさせていただきましたBingoさんの記事「捨て子の少女の死・・・」に、人間としての扉を見せて頂いた思いがいたします。

あまりにも知らなかった・・・。
ランチを楽しむ私達と、今現在、同じ時間を、そういう方々が、生きているっていうことを。


また、そういう国もあるのね~・・と、
我が身の幸運に、ほっとしていたのかもしれません・・・。

『悲しみが多いほど、人には優しくなれる・・』って歌詞がありますが

あれは、うそだと、思っておりました。悲しみが多ければ、心が苦しくなって、とても、他を思いやるだけの、ゆとりが、心の中にできないじゃないかって、そう、思っていたんです。

>「倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る」

中学の時に習った漢文で、これは真実だと子供心に思いました。

だから、この少女への寄付金も、多くはそういおう層の方々が、出したんじゃないかと思ったんです。


でも、たとえ金額的にはであったとしても、人数でいえばもっともっと多くの苦労して生活している方々が、その貴重な一枚を、この募金箱に入れたに違いないと、そう思うようになりました。

それこそが、声。

それこそが叫び。

その叫びに支えられて、少女は少女の身の上では高額すぎて行えない治療を行えたんだと、そう、感じたんです・・・。

そのことも、少女には、誇りだったでしょうと。

まだあどけない少女の上に、そんなことを考えてしまうのは、やっぱり自分の呵責のせいかもしれません。

死があまりに身近にある生活を見ていると、たまらなくなります。

エイズにかかっても、生活のために売春をし続ける少女とか・・・。

だって、エイズになっても2.3年はいきられるでしょう?私が働かないと、家族は明日食べるものが無いのよ。

なぜ、こんなことがあるのでしょう・・。なんで、って、思います・・(T T )

だから、どうするかって、ことなんですよね~・・。

Biginさん、

ティーこんなですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。(ー ー)
【2007/03/01 03:39】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>ほった老人さん


ありがとございまっす~♪(6 <)


コロちゃん、もう思いっきり、かけまわれますね~・・。


内弁慶のクセに、おてんばちゃんでね~笑笑笑。

自転車で2・3kmは、散歩したがりましたね~。

女の子だからか、とてもおだやかな、ほえない人間好きな子でした。

見送れて、よかった、と思いました・・。

うちにはあと猫が3匹。いま2・3歳ですからね~・・。なんとか、全員、手の中で、見送れそうですね~・・。最後まで、どのこも、なでて、抱いてて見送りたいです。

どのこも、親がいない子。怖く・寂しくないようにね~。
【2007/03/01 04:03】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。