畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

続・コロのこと。

2月25日(日)






コロの余命が後一週間と聞いた日、







病院の帰りにそのまま、







娘とコロと車で30分ほどの






コロとであった公園にいきました。






20070225132418.jpg






小さな子ども達が




多く集まるこの公園で





子ども好きのコロは帰りたくないと





茂みのした下に篭城。






20070225131717.jpg

















コロは14年前、文字通り




コロコロの子犬でした。









子どもらがはじめてみる子犬に




目をきらきらさせて、









折からの雨が降り出し




どうしてもこの子犬を




連れて帰ると・・・。















その時のコロは、




だきあげられても




ふい、と横をむいていて




子犬なのに、とても・・・




すさんが目をしておりました。






(= = )







きっと、何も分からず




母犬から離されて




知らない所へ放り出されて




鳴き疲れて




さまよっていたんだと、




汚れ具合からみて




そう思いました。













すさんだ目。





私はこのコロによって初めて





そんな目を、知りました。










捨てられた子どもの目。




心細い悲しみが重なった目。








タオルに来るんで、




途中で犬用品を買って




家につれ帰りました。








義父母は動物を飼うことを





好まなかったのですが、





犬小屋を買って帰っては、さすがに。




(姑息にも、青の屋根の小屋を買った私。




犬も、雑種は雄を飼い、




雌は捨てられる風潮がありました)





以来、コロはうちの末娘です。
















私が、どうしても




「コウノトリのゆりかご」の




無記名で預かりますシステムに




抵抗を感じるのは・・・、




この目を、見たくないから。




何一つ、自分につながるものさえ




分からない、ふき取られてしまう、




そんな、・・・・・犬の子じゃあるまいし!




そんな捨てかたって!!!!(T T)




それを容認するって!!!なんで?!




何でそれを容認してしまえるの?!




生まれてきた人間の尊厳って、何?!




なんなの?!ね~・・(= =;)












2月27日(火)




コロが最後の日に




連日の夜の付き添いに疲れて




(夜に苦しそうになるので)




もうコロの横でまくらをして、





なでながら添い寝をうつらうつらする




私をそーっとみていた目は、




あどけない、甘えている、そんな




くりくりした子どもの目でした。












精一杯鼻で息をしながら




ずっと、ちらちら見ていました。




背中をなでて、頭をなでて




手をなでて、




・・・ずっとなでておりました。




それが、一番




コロが好きなことだったから。






しっぽをふらなくても、




そ~か、うれしいのか~。




コロを見ているとそうわかりました。
 













子どもの嬉しいって、そんな





すぐ手の届くところにある






そんなもの、だったんですね~・・。





コロをなでていて、そう





思いました。





死にそうに苦しいはずなのに、




しずかに、ほんとうにじーっと




なでてもらっていることを




いつまでもつづけてほしいから




じーっとそのことだけを感じている。




動いたら




どこかにいっちゃうかもしれないから




じーっと、なでててもらいたいから。










マザーテレサの




「死を待つ人の家」って




前に読んだんですが。




路上で生まれて




路上で生を終わる人たちがいて




でも、その最後のひと時を




道を通る誰にも見向いても




もらえない人たちを




マザーは、つれて帰って




「貴方は大切な人なのです」




と、語りかける・・・。











死を迎える最後に




貴方は大切な




かけがえの無い人なのだと




優しくそばにいて手を取り




話しかけてくれることが




どれほどの喜びであるだろうと




コロと添い寝しながら




私ははじめて思いました。













この世の富も栄華も、




すべてはこのひと時に




自分を包んでくれる




優しい手があるかどうかが




すべてを決めるのかもしれないと






そうおもいました。
 











その時がきたら




多分、それだけしか・・・




望まないんだろうな、と。




(= =)







生きているうちは、




色々あっても・・。
















コロちゃん、




ありがとう・・。




ママの子どもになってくれて。












コロ。女の子。



享齢14歳と9ヶ月(推定)



27日(火)夜7時30分ごろに永眠。
 


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/03/01 05:21】 | コロちゃん | コメント(32)
<<コロちゃんと公園に。 | ホーム | 中国の捨て子事情。>>

コメント

そうかコロちゃん・・・
最後まで幸せだったね。安らかにね。
私にとっても忘れられない日になりました。
私の心の中にもコロちゃんが生き続けますよ

ティーさん付き添い御苦労様・・・
コロちゃん家族に愛されて幸せだったよー
疲れでてませんか?大丈夫?
【2007/03/01 08:48】 URL | yuzupon #ADJD0lrw[ 編集]
コロちゃん。。
逝ってしまったのですね。。心を抱っこしてもらったまま深い眠りについたと思います。
ティさんの子供でよかった。。
幸せな星の下に生まれたのだとおもいます
だってねティ-さんの子供になることができたんですもの。。
コロちゃん 安らかに。。。

お疲れ様でした。。

寂しくなりましたね
【2007/03/01 09:22】 URL | ゆかりん #TY.N/4k.[ 編集]
コロちゃん、、、コロちゃん、、、、(T_T)
まだ信じられないけど、、、ティーママになでなでしてもらって、ゆっくり眠りについたんだね。暖かい手に守られて、、、安らかに眠ってね。。。

もっとたくさん言いたい事あるんだけど、うまく言葉が出なくて、、、、

コロちゃんは、ティーさんとこで幸せだったね。
お空でも、雷だけには気をつけるんだよ。
コロちゃん、ありがとう。私もたくさん幸せもらったから。。。

ご冥福をお祈り申し上げます。。。
【2007/03/01 10:37】 URL | しおる #-[ 編集]
コロちゃん・・虹の橋を渡っていったのですね。
私も以前ラッキーと言う名の子を見送りました。
がんに侵されて苦しむ彼女を前に私はひたすら「死なないで・・まだ行かないで・・」と毎日言っていました。死期が近づいた頃です。彼女の看病をしていると彼女自身が死を受け入れたような穏やかな目をして、何か語りかけたそうに私の目を見ていました。その目を見たとき・・「もうがんばらなくてもいいよ。・・引止めはしないよ」と言わずにはいられませんでした。それから数時間後・・彼女は静かに虹の橋を渡っていきました。
おそらくその目は・・・コロちゃんの最後の目と同じだったのでは・・と思います。ティーさんも家族の皆さんも今はとても辛いと思います。でも・・コロちゃんのためにも元気を出してくださいね。(虹の橋のお話をのせておきますね)http://hopemi.at.webry.info/200606/article_2.html
【2007/03/01 11:17】 URL | Bingo #-[ 編集]
ティーさん
コロちゃんは逝ってしまったんですね。
最後まで コロちゃん幸せでしたよ。
だって 大好きな家族に見守られて 優しくなでられて・・・きっと大満足だったと思います。

ティーさん お疲れ様でした。
辛いと思いますが 元気を出してね。
コロちゃんもママのこと心配するし・・・。
ご冥福をお祈り致します。
【2007/03/01 12:15】 URL | akamame #-[ 編集]
ジ~ンと心に響く記事です!
コメントは・・・・・・・・・書けない程に、
応援して、また来ます、
【2007/03/01 12:29】 URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
ティーさん、こんにちは~!
ご苦労様でした。
無事に看取ることが出来て。
コロも幸せだったと思います。

虹の橋のお話を知っていますか?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~symd/Rainbow/Rainbow_bridge_index.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

【2007/03/01 12:35】 URL | コメット #-[ 編集]
はいさい^^

  動物・・・生き物を飼う時に
   飼った時は、死ぬこと忘れてますよね
    死を考えて飼うなんて出来ませんよね
     でも、認識しとかないといけないことなので
       つらいです

   ティーさん、お疲れさま
【2007/03/01 12:57】 URL | ら・はじめ #-[ 編集]
こんにちは。愛犬の死は哀しいですね。
命有るものいつかは死ぬのでしょうが
寂しいものです。
でも14年とは動物の世界では
なかなかの大往生ですね。
山口にいた時に飼っていた犬が
15年くらい生きたのが一番長かったです。
なかなか気性の荒い雌犬で
マムシを捕まえては壁に叩きつけたり
していました。
【2007/03/01 13:11】 URL | ようへい #-[ 編集]
コロちゃん。安らかに幸せに逝ったことと思います。
最後までママになでてもらって、これ以上の幸せはないですよね。

人も犬や猫たちも、捨てられないですむような社会になることを願っています。
コロちゃん、安らかに・・・。
【2007/03/01 15:13】 URL | さえちゃん #guRgTqeo[ 編集]
>yuzuponさん


てれっ・・・ただいまでっす~。(//v///)


今日はどうしても仕事で出なきゃ~なんなかったんでコロちゃんも一緒に、乗せて行きました。

だって、きもちのいい陽気で、コロはきっと外に出たがると思ったんです。 


助手席で、白いガーゼに包まれた小さな陶器でできた化粧箱の中で、
コロも一緒におでかけでっす。


行きしなに、近所の水際公園のベンチで一緒に日向ぼっこしてから行きました。

【2007/03/01 16:54】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
涙なくして読めませんでした。
うちのワンもその日が必ずやってきます。
もちろん私自身にも。
そのときに悔いのない生き方をしなければ
いけませんね。。。
【2007/03/01 17:12】 URL | 寅右衛門 #K6LUbpOs[ 編集]
コロちゃん、頑張ったね。

見送りはどんな時でも簡単じゃないけど、
見送ったティーさんご一家も・・・頑張ったんですよね。

ごめんなさい、なんかトンチンカンなコメントで…。
【2007/03/01 17:21】 URL | SATO #TA1wk.3Y[ 編集]
>ゆかりんさん

ありがとでっす~・・・(//▽///)


今日のお昼ね~、主人が電話かけてきて、コロが夢に出てきたって。


コロがまだ半年くらいのチビちゃんのコロ、主人が散歩に連れて行ったら、

綱を振り切ってハスキー犬がコロに突進してきたらしいの。

ほら、コロってここらでは珍しい女の子犬だから。
それでおびえて紐を引っ張って逃げ惑うちびコロを主人が抱き上げて、

とびかかってきた(?本人談)ハスキー犬をけりつけたらしいのよ。


本人談  \(^ ^ ;)

で、その飼い主さんがあわてて走り寄ってきて
紐をつかんでくれたらしいんだけど、もう主人カンカンだったらしくて。

「俺がうちのコロちゃんを守った!」って、ね~・・父親って((^ ^;)

そのころの夢を見たらしいの。

さきに主人の夢に出てあげるなんて、結構コロも親孝行ね~笑♪
【2007/03/01 18:08】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>しおるさん


し折る産にいただいた、れなちゃんの透明カップと白魂ちゃんのカップ。

祭壇の両脇においてあります。だから、コロ寂しくないの。


お友達と一緒だから♪足上げワンちゃんも一緒です。(= v =)


しおるさん、ありがとう。
【2007/03/01 18:12】 URL | ティー #-[ 編集]
お散歩に連れて行ったの?
コロちゃんもきっと 嬉しかったよ。
ママと一緒にお出かけして。
「ママ 元気出して!」っていってるよ!。
【2007/03/01 18:14】 URL | akamame #-[ 編集]
>Bingoさん


ありがとう・・。

Bingoさんが訳してくださった虹の橋のお話、こころのなかで

コロがもう苦しくないんだって、すごくうれしかったです・・。


コロ、本当のママにも、向こうで会えたかな・・。
あえていると、いいなって、思います・・。
【2007/03/01 18:17】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>akamameさん


・・・ありがとうvv

娘がね、「マミー、私、本当はコロがいなくなって、こんなに涙が出るとは、、思わなかったのたの・・・(T T )」って。


クラブに友達に、もう自分の世界が忙しい子だったけれど、
やっぱり一緒に15年近くも暮らしてきたんだもんね~・・・。

それでそのあとに、涙をいっぱいにためた目で私を見て、


「こんどは、マミーかパピーが、(T T)こうなるのね・・(わ~~ん)・・」


っていうから、


 「いやいや、それはあんたかもしれんよ。何せマミー、丈夫だから。」

(  ̄  ̄)/


「・・・・じゃ、ばーちゃん!」うるうる・・・(T T )


「いやいやいやいや!あのバーちゃんの丈夫さには!ママでも、・・・勝てるかどうか・・」


(= =)「・・・あたし、マミーににて、丈夫だもん!!」


【2007/03/01 18:26】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>bee83さん


ここに書かせていただくことで、皆様に見ていただけることで、

涙を流すことができます。全部、全部、流してしまいたいのです。



ありがとうございますvv(//v///)vv

ないた後には、蜂蜜補給♪笑vv
【2007/03/01 18:31】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>コメットさん


ありがとうvv、

さっきBingoさんにもお教えいただいたのですが、

こちらのお話も訳した言葉がその方の雰囲気で♪(//▽///)


世界中に、たくさんのかたがたが、このお話の中で、暖かな涙を流されていらしたんでしょうね~・・・。

ありがとう、コメットさんvv
【2007/03/01 18:35】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>ら・はじめさん

いつのまにか、ね~?(^ ^ ))


いてあたりまえで、いなくちゃ心配な、そんな大事な存在に・・。


縁があって、めぐり合ったんだと思います。ご縁を大事に、

ちょっと寂しげなうちの猫たちと、ころのことをしのびます。(=v =)

ら・はじめさん、ありがとうございましたvv
【2007/03/01 18:38】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>ようへいさん


>マムシを壁に・・

それは、かなりの美丈夫なお嬢さん~♪((^▽^))

素敵です~vvvv


お名前は、巴御前さまかも~?(6 <)))


・・・ええ、やっぱり年月があるだけ、し残したってことは、思い浮かびません。

一緒に、遊びましたから・・。それは、コロのおかあさんが、コロを丈夫に生んでくれていたからなんだと思います。(=v =)
【2007/03/01 18:42】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>さえちゃん

なくなった日は雨だったのに、翌日から2日続けての陽気で・・。


強い春風にじめついた思いはふき飛ばされて、


コロがね~、そうしてくれているような気さえいたします。(= v =)


一緒に外へ出かけよう~わん♪って。

(^ ^)ドアのまえで、しっぽふってね~♪♪♪

ころの分も、コロと一緒に、自然を探します~vv
【2007/03/01 18:46】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>寅右衛門さん

いとしい気持ちを、こんなに感じることができたってうれしいです。

その大事な子をやっぱり大事に思ってくださる皆様のお心にも

(//v///)、感謝いたしております。




今日は猫ずとむすめさんのあそびあいてでも、がんばりまっす~笑♪



【2007/03/01 18:54】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>SATOさん


ありがと~!!


\(//▽///)/



みおくれてね、よかったって思います。。


見送る側にいて、がんばるわ~~!!!p(^ー^)q

ばっちこーいい!
【2007/03/01 18:56】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
>akamameさん


うん♪(//v///)


そしたらね、いつもの公園に、小さな桜(梅?)
が咲いていました。



そこで、コロも日向ぼっこ。(//v///)畑にも一緒にいったよ~。

それから、土手にも。大好きだった場所を全部回ろうと思います。

もう一度、春をね~。。。
【2007/03/01 18:59】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
どんな別れも、「さよなら」はさみしいものです!
自作の歌があります。
♪今は誰も君の事、覚えているけれど、思い出の中の似顔絵は書く人の顔に似ている♪
ゆっくり、時間を取っておくってあげてください!
こちら、歳を取ってからの新天地は疲れます。
一ヶ月たったとき二日寝込みました。
情けない。
ティーさん、発信続けてください。
ティーさんの気になる人たち、身近な人たちへ、「大きな愛」One・Love
では、では!
【2007/03/01 20:14】 URL | 土佐のみっちゃん #-[ 編集]
>土佐のみっちゃんさん


おかえりなさ~い♪(^◇^ )

今日も一日、お疲れ様でした~♪



みっちゃんさん、たいへんよね~・・・。


春先は特に体がだるくなりますし、


どんどん早めに寝込んで体力温存につとめてね~♪

みっちゃんさん、ご自愛くださいませvvvv(6 <)

ティーも頑張るっでっすvvvvv

・・・とりあえず、カテゴリーのテーマに、もどらなきゃ~(苦笑)
【2007/03/01 20:26】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
コロ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・!
ティーさん・・・・・・・・・・・・!
【2007/03/02 14:15】 URL | ぷースケ #-[ 編集]
>ぷースケさん

ありがとうございます・・(T T)


ころ、その日の検診で、おなかの中に大きな腫瘍ができているってわかったんです。

先々週エコーで見たときにはなかったものでした。

だから、そのコロから急に、がたっと体力を奪われだしたみたいで・・。

貧血になって・・・。

最近心肺機能の落ちてきているコロは麻酔をしたらそれだけで、

息が止まってしまうので、手術などはできません・・・。


ですから、進行したガンの痛みを感じる前で・・コロにとっては、

いいじきだったのかも、知れません。。。(= = )

咳がのどに絡んで、5秒ほどで・・・・・。


(= =)最後は私の腕の中で。。

コロちゃん、抱きしめたぬくもりと柔らかな毛の感触が、忘れられません。ずっと、もっていこうと思います。
【2007/03/02 20:51】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
虹の橋を渡って行ったコロちゃん、きっと向こうで元気に走り回っているわね。
マザー・テレサは、どんな人も誰かに必要とされてるって思わせてくれますね。コロちゃんも、ティーさんのご家族に、どんなに必要とされたかしれませんね。
【2007/03/02 23:44】 URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
 >ミーシャさん



はい。向こうでであったら、決して見間違えませんよ。(=v=)


ティーは信仰とか宗教というものに、すべてをゆだねて生きることは
おそらく、ないと思います。


しかし、そういう生き方をしながら、


このように誰かを包み込むことが出来る方々の存在も

とても、尊いことだと思います・・・



マザーテレサ・・、亡きダイアナ妃が、マザーテレサの活動に

深く賛同して、後継者になって下さる予定でしたね~・・・。

ダイアナ妃の事故のあと、マザーは大きなショックを受けて寝込まれてしまいました・・・。


きっと、この大きな命を支える責任を、当時マザーは高齢を押して、

後継者を探しながら、
担い続けていらっしゃったのでしょうね~・・。(= = )


【2007/03/03 02:11】 URL | ティー #6facQlv.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。