FC2ブログ
畑に片足つっこんで!
とにかく、歩いていると(^◇^)なんだか色々、乗り越えられますね~♪
     

「自由貿易協定(FTA)」

先日ニュースで、




自由貿易協定(FTA)とか、って言葉が。




??










で、調べてみました。(=▽=;)←(ミーハー)





4361.jpg







FTAって?・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・


Free Trade Agreement(自由貿易協定)

2国間、国と地域間、地域間同士で締結する。

FTAの締結は、輸入されるモノやサービスにかかる関税や

数量制限など、貿易障害となる壁を相互に撤廃し

自由な貿易によって互いに利益を享受する事を目的とする。








まず、FTAを締結した国同士は、




お互いに、輸出するものにかかる関税が、




(最長10年以内に)かからなくなり、




その分儲かり商品競争力が増します。






・・・・・・・・・・・・・・





日本は、東アジア、北米、欧州の3地域を





主要パートナーとしており、この3地域が





日本貿易の80%を占めています。





なかでも、





先進国同士の関係にある北米、欧州に比べ、






45%をしめる東アジアとの貿易が






最も大きな追加的利益を生み出しています。









3664.jpg











関税率をとってみても、単純平均した関税率は






米国が3.6%、EUが4.1%、中国が10%、






マレーシアは14.5%、韓国は16.1%、





フィリピンは25.6%、





インドネシアは37.5%となっており、






日本産品は最も貿易額の多い東アジア地域で






最も高い関税を課されていました。








成長するASEANや中国との競争に晒され







多くがその生産拠点を






東アジアに移している日本企業にとって






東アジアでの自由貿易協定FTAを進める事は






死活問題なのです。








◎参照 ⇒ 日本商工会議所








3479.jpg

















FTAは、国際協定であり、


お互いの権利と義務を明確に定めているので


たとえば、経済協力開発機構(OECD)などの


取り決めよりも、大きな強制力をもっています。














(協定といえば、多国間協定のWTO・世界貿易機関が有名ですが

そこで全部の国と時間的に決めきれないこまかな項目を、

FTAで別時間で協議し、WTOでの決定を促進する働きも含む)























b3758.jpg










 
経済連携協定(EPA)・・・





FTAを柱に、投資の自由化や労働力の受け入れ、



知的財産権保護のルール作り、



産業協力など幅広い分野を含む取り決めのこと






4487.jpg








EPAを締結すると、関税以外にも、




規制されている、外国人就労者・留学生などへの




ビザ発行や手続き簡素化、受け入れ人数の規模




永住権を含む待遇等が、優遇される。








また、投資における規制が撤廃され、





知的財産制度や投資の自由化などなど、





両国間の経済活動等が円滑に進められる。







6875.jpg











・・・・・なんか、こう書いていると





日本って、





国内で儲けをどうこうって言うよりも、





この機を逃さず、





他国間との貿易によって





大きな利益を得たい!





って感じかしら・・・。





そのためには市場開放して、





規制も開放して、






国内の業者にリスクが来ても仕方が無いって・・。






6164.jpg


















今、日本もタイやフィリピン、

シンガポールなどと協定を締結し、

いまだ回を重ねて交渉中の国も多々です。





3478.jpg














FTAが両国間で締結すると





どうなるのか?








たとえば「日本・メキシコ」では、


一部ではありますが日本側が


農産物の市場開放に踏み切りました。


この結果、豚肉やオレンジ果汁、牛肉、鶏肉、


オレンジ生果等、輸入に際しての、


低関税枠などが設定されました。




4364.jpg






一方日本は、自動車用などの鋼板の関税撤廃や、


自動車の無税枠(7年目に完全自由化)などを


交渉により、獲得しています。




しかし、その結果、日本国内の、


該当品目の生産業者にとっては


いずれくる完全自由化にむけての


コスト・技術革新などを含む、


厳しい競争が始まりました。


4269.jpg

















日本って、地理的に国土も狭く離れ小島ですし





エネルギー等の資源も豊かではありません。








それなのに





どうしてここまで経済大国と呼ばれる国に





なれたんだろうかと思います。









6868.jpg











子供のころに聞かされたのは、







「日本人は勤勉で、骨惜しみをせず





昼も夜も人の何倍も働いて、





細かいところにまで、工夫をするからだ」






というような言葉だったように思います。






「プロジェクトX」ですね~・・。











・・・しかし、それって





豊かさとともに育ってきた私たちや





私たちの子供の世代にも、





当てはまっていくのでしょうか・・?





国際貿易力は、ますます重要な手段に





なっていくのかもしれません。








1712.jpg











今、かつての日本のように、






ハングリーを原動力として





アジア各国が急激に経済成長を遂げています。






そんな中にあって、ともすれば





存在感が薄れていく日本ですが、





貿易孤立化は、避けたいですね~(^ ^;)











停滞は後退。





先のために、





リスクをも含むFTAですが、





これからも経済ネットワークを





ひろげていってほしいです。







4725.jpg














今、日本は、低い自給率を上げるために




農業就業者支援事業を始めていますが





FTAによる苦境に立たされる





日本農業の保護と保障には、おそらく、





長期税金補填とかも、必要になるかと。












現在政府は、「農業構造改革」を奨励し





国際競争力のあるしくみを求め、





大企業の農業参入奨励。





あるいは、農作物のブランド商品化。





農地の大型化、会社組織化などを





推進しています。そしていずれは、





現在停滞する貿易の中の農作物輸出部門を





大きく推し進めたい考えなのかもしれません。













3666.jpg














やっぱり、一番思うのが、





「これから先、農業ってどうなるんだろう?」




・・・です。





4339.jpg















自分が土をいじり始めて野菜を作ってみて、





「身を削るように丹精した作物が流通上赤字になる」




と言う現実や、





ブランド商品化への有機農法転換や、





また、個人資金での新規就農のための壁が





まだまだ高いというお話を聞いていると、





どうなっているんだろうとジレンマを感じます・・






高齢者がふえる個人農業から、会社農業へ。





他業界と同じく、





そんな風になっていくのでしょうか。


6864.jpg









しかし、日本人ってもともと





粘り強い農耕民族ですからね~。





簡単にあきらめませんよね~(=▽=)





・・・・・・




ティーも、春に向けて、




野菜作りがんばろっ!(=v=)








4177.jpg












また、





島国根性の強いティーですが、





忘れてはならないのは、




自国内の利益を守る一方で、




世界の国々には、長く飢饉状態にあり




援助を受けてもなお、




栄養を十分に取れていない人々が住む




国々が存在するということです。











アフリカ等への支援にも使えるFTA、




しかし、利益の有無において、今のところ・・・




あまり進んでいる様子はありません。















4163.jpg












【自然の恵(趣味の養蜂)花、



  不思議謎?地域情報】のbee83様
より、





「蜜蜂は、食料不足になくなっても、




最後まで、全体で平等に分けて食べる」





と前に伺い感動しました。








しかし、人間社会では・・








貿易を通じてさらに協力をしあう道が、





選択されていくといいですね~♪(^ ^ 





3475.jpg




















7543.jpg







さて、記事の内容や認識に、




もしや、(たぶん)




かな~~~~り!の筋道のずれや偏見




目を覆うばかりの稚拙さがあることは、




当方個人のブログ内容ということで




お見逃しくださいませ。m(  ;)m










ではでは、このあたりで~・・・(((^ ^;)










普段触らないテーマに手をだしてみました。(^ ^;)

聞き流しているだけでわかった気になっておりましたが

文字にしてまとめようとすると、つくづく

私って、社会のことを何も知らず、何も聞かず、

なにも考えてもいなかったんだな、と知りました。

年だけとってきたんですね~・・(=v=;)

でも何度も書き直して色々調べて、楽しかったです♪

またなんか、挑戦してみようっと♪(笑)


 


 いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪


 記事中素材 : ◆GARAKUTAROOM◆様 より。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/01/15 20:13】 | 時事 | コメント(16)

110番の日:(1月10日)


ええっと、




先日救急車のことを書いたばかりですが、




今日、1月10日は、




「110番の日」






らしいです。今朝知りました。(^ ^)










なんでも、




年々増加する 110番の利用に対して、




いたずら電話をなくし




有効、適切な利用を呼びかけるため、




警察庁が制定した日だそうで、




1986年より実施されているそうです。












ちなみに 110番の設置は、





1948年10月1日とか。







・・ティー生まれていませんが・・確かです。
 





tea-.gif












ところで110番、いたずら電話が




(年々減少傾向にありますが・・)




約25%・・・実に4件に1件は、




間違い・いたずら電話なんだそうです。





ちなみに、平成12年時は45%・・・(= =;)














そういやサラ金のドラマとかで、




借り手の家に、パトカーや救急車や消防車を




うその電話で呼び出して向かわせる




ってシーンとか、見た記憶が・・










今は携帯電話からの呼び出しが




7割近いそうです。










電話をかけると、




「事件ですか?事故ですか?」




と聞いてくれるそうです。








もし緊急の事態でご利用の説には、





重要事項を簡単にメモして、





落ち着いてご利用くださいませ。










一生かけないですむのが、




一番だとは思いますが・・。













P1050307.jpg






野菜作りへ→ありがとうございます♪ 四国ランキングへ→(^ ^)♪

  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪ 

【2007/01/10 21:37】 | 時事 | コメント(8)

救急車出動の現状。

今朝のニュースで、



・横浜で救急車を呼ぶ際の「規定」を作った



というようなニュアンスの



ニュースがありました。











何でも、






『救急車要請の1/4は、救急を要しないのに、




症状などを過大に訴えて呼んでいた。




ということで、今後は要請があった時点で




係員が症状を確認し、出動を断ることもできるし




悪質な過大報告には、




5万円以下の罰金を課すこともできるようにする』





と、いう改正のようでした。








救急車、半年ぐらい前にも、




TVニュースで、私用氾濫のため




本当に必要な人の救助が妨げられている




というニュースを見た気がいたします。







では、台数を増やせばいいんじゃない?








と、ティーは思ったのですが、




ちょっと調べてみると、




なかなか現状って厳しいようですね~。




       ・・・((((( ̄  ̄;)












まず、救急車って、誰が経費持ってんの?



ってあたりから行くと、



やっぱり「官」税金っぽいですね~・・。












次に、救急車にかかる経費って?



ってあたりでは~・・。



・救急車1台3000万円。




・一回の出動の経費、



全国平均でおよそ7万円。



(3人体制で対応のため人件費もかかる


・・らしいんですが、ここら、民間の経営なら、


どうなのかな~・・もっと明細も


知りたい気がいたしますが・・


ガソリン代と隊員の時給だけなら、


ここまでいりませんもんね~)











で、どのくらいの頻度で



救急車が出動してるかって言うと~・・




・全国で年間530万回の出動回数


(約6秒に一度は出動しているらしい・・)















消防署などのポスターで


「命に別状がない場合は自力で病院へ」ニュアンスの


自粛を呼びかけてはいます。




でも、実際、高齢化社会になって、


なんかあったら「119」と暗記している番号を


押してしまうのは、仕方がないことかもって・・・。




何より、救急車で行くとすぐ見てくれますからね~。


どんなに急に具合が悪くなっても、


自分で行くと、かなり待たされるって


現実ですからね~。











もちろん、「無料タクシーじゃない!」




「よっぱらいよりも



 重要な患者さん優先であるべきだ!」




っていう悲鳴も、当然正当なことです。













今後を踏まえて東京消防署などでは




・症状の軽い患者に医療機関の情報を提供する



「救急相談センター」を2007年5月に設置。



電話番号は「7119」。






などという取り組みや、




また運搬事業の一部を




民間に任せようという動きや




先日コメントをいただいた




「KUN」さんもとりくまれていたような





・許可・登録制の「移送サービス活動」







昔でいえば「白タク」なんですが、




今は、一定の規定の元に認可が下りて、




お年寄りなどの病院の送迎に




概ねタクシーの二分の一程度の料金で




利用できるサービス業種も現れています。




徳島県も過疎村がありますし




正月の新聞でもそのサービスの記事




見ましたね。(^ ^;)











何とかして、



必要な人が使えるサービスを、




民間の知恵も出していただいて




築いていっていただきたいです。















ティーが初めて救急車にのったのは、





9ヶ月の娘が





(イツノマニヤラ机にあがって!)





魚のアラ炊きをつまんで食べて





のどに骨を詰まらせたときでした。





夜でしたが近所の小児病院に行ったら、





先生が、救急車を呼んでくれました。





それで大学病院でみてもらえました。




たぶん自分で運転していたら、





動転して、事故を起こしていたかも。





それに、夜の病院って、





その症状の担当医さんが居るかどうか、






また、夜間入り口とか受付とか、





いろいろと調べたり探したりしなくては





すんなりみていただけません。




救急車だと、その手続きを車内で




していただけたんですよね~。





主人が海の上で、義母と義祖母と





小さな子どもだけの家では、





ありがたいことでした。






帰りはタクシーでした。(^ ^;)














みんな、なにかしらで、




お世話になっていくんですものね~・・。











tea-.gif




驚くべきことに、



人間の死亡率は100%だそうですよ・・
 





tea-.gif













野菜作りへ→ありがとうございます♪ 四国ランキングへ→(^ ^)♪

  いつもポチッ!と元気くださって♪ありがとうございます♪ 

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2007/01/09 11:02】 | 時事 | コメント(4)
前のページ 次のページ

いらっしゃいませ(^▽^)

エッセイ・ランキングへ
ごゆっくりどうぞvv
 24時間コメント大歓迎です♪

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ティー(^ ^)

管理人:ティー(^ ^)
こんにちは。 ちょいちょい消えちゃう 幽霊管理人 ティーで~す。

ブログの画像等の無断転載・直リンクは禁止します 
  =2006.6.11 open=。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索